昔の我が家

世の中お金だけじゃないという人は、貧乏を味わったことがないのでしょう。

小さいころから貧乏だった私は、お金の大切さを知っています。

お金がないと両親は喧嘩ばかりしています。

お金がないと心に余裕が生まれません。

父は借金だけでなく女癖も悪い人でした。

しかし母は離婚しようとしませんでした。

シングルマザーとして子供を育てながら生活する自信がなかったからです。

父に依存していたのかもしれません。

父は闇金で借金していたので、取り立てがすごかったのを覚えています。

アパートのドアを蹴られたり、大声で金返せと言われたり。

そんな環境で育ってきたので、お金は大事だと小さいころから思っていました。

あの頃、弁護士に相談していれば違った結果だったのかもしれません。

母は働き過ぎて体を壊しました。

そんな母を見て父も心を入れ替えたように働きました。

しかし父も体を壊すんですけどね。

結果的には任意整理をしたようですが…。

最後に一言、お金は大事です。

闇金対策専門の弁護士

イケメンのみ

イケメンとしか付き合ってこなかった後輩がいます。

この後輩は外見は飛びぬけて可愛いというわけではなく、普通です。

しかし料理がかなり上手で、今まで胃袋でつかんできたタイプです。

ただイケメンと付き合うってリスクがあるんですよね。

浮気する可能性が他の人より高いということです。

彼女がいても狙う女性は大勢います。

胸を武器にして近づいてきたり、いい女アピールして近づいてきたり…。

何度も何度も浮気されたそうです。

でもイケメンだったら仕方ないかもしれませんね。

そんな後輩が結婚することになったんです。

もちろんイケメンです。

しかし浮気が心配なので結婚前調査を行ったそうです。

調査内容の目的は浮気していないか、借金はないかなど。

調査の結果、浮気はしていなかったそうです。

後輩は安心して結婚することができると喜んでいました。

今は浮気していなくてもイケメンであれば女性から近づいてくる可能性もありますので安心できないですけどね。

結婚調査の調査項目・方法とおすすめ興信所

ショックで引きこもり

もし大事に育ててきた娘が結婚詐欺に巻き込まれたらどんな気持ちだろうか。

実は大事な娘が結婚詐欺に遭ってしまった親戚がいます。

一人娘なので本当に可愛がっていたんですね。

それなのに変な男に騙されて、娘が必死に貯めてきた貯金を取られてしまったのです。

ショックで仕事もやめてしまい、家に引きこもっているとか。

こんなはずじゃなかった…と何度も何度も叫んでいるそうです。

親として何ができるのか考えているそうですが、答えは見つかっていないとか。

仕事も失い、男性不信になり、貯金もない娘を見るのが本当に辛いみたいです。

ここまで大事に育ててきた娘の人生を大きく変えた結婚詐欺師のことが許せないのも当然です。

結婚前に調査することは必要ですね。

もし調査していればここまで大きくはならなかったかもしれません。

大事な娘を悲しませたくない親御さんは結婚前調査したほうがいいかもしれませんよ。

調査して何もなければ一安心ですから。

結婚詐欺や後妻業の被害を防ぐ探偵調査

お願いするなら得意な方に

せっかく弁護士に依頼するのであれば、有能な弁護士にお願いしたいと思いますよね?

私も以前、弁護士にお願いしたことがあるのですが得意分野ではなかったみたいで思ったような結果は得られませんでした。

弁護士にも得意分野というのがありますので、きちんと調査してからお願いした方がいいですよ。

ちなみに友人の弟は交通事故の被害者になって、示談金交渉を弁護士にお願いしたら大幅にアップしたそうです。

この弁護士は交通事故が得意分野だったらしく、予想以上の示談金をもらうことができたみたいです。

このように得意分野の弁護士にお願いしたら、金額アップも期待できるわけです。

私も得意分野の弁護士にお願いすれば違う結果になったかも…と後悔しています。

得意分野の弁護士はネットで検索すればいくらでも出てきます。

もし交通事故損害賠償請求に詳しい弁護士を探しているのであれば、下記HPをご覧ください。

詳しくまとめられているので見やすいですよ。

交通事故損害賠償請求に詳しい弁護士リスト

元恋人が任意整理

以前付き合っていた人が、風のうわさで任意整理したと聞きました。

付き合っていたときはお金にだらしないとか逃避癖があるとかいうタイプではありませんでした。

なので本当の情報?と思っていたのですが、どうやら本当だったようです。

しかし、借金の理由は浪費ではないようです。

親の借金を背負っていたようです。

付き合っているときから親思いでした。

母の日や父の日には必ず手紙付きでプレゼントを渡していました。

いつも育ててくれてありがとう、生んでくれてありがとうって言っていたんです。

そんな親思いだからこそ、借金を背負ったんでしょうね。

たしか両親は自営業だったと思います。

事業がうまくいかずに借金が増えてしまったのかな?

何事にも真面目だったので、借金も自分で返したいと思っていたはずです。

しかし返済できるほどの金額ではなかったんでしょうね。

結ばれることはありませんでしたが、幸せになってもらいたいと思います。

任意整理と他の債務整理方法の比較

性格までわかる?

結婚するときは離婚するつもりがなくても、離婚する人は大勢います。

離婚の理由で多いのが性格の不一致です。

結婚する前に確認できなかったのか?と疑問ですが、交際期間が短かったり、結婚後に性格が変わることもあります。

ただ、結婚する前にできれば離婚したくないと思うのであれば素行調査は行うべきです。

素行調査では、性格までわかることがあります。

学歴や前職などを調べた時に性格などの情報も入ってくる場合があります。

もしかしたら思っていた性格とは違う可能性もありますよ。

結婚してから離婚するとなるとかなり労力を使います。
なので、できれば結婚前に色々と調べておいた方がいいですよ。

借金があるとかもトラブルに発展しやすいので調査すべきです。

本人に確認しても隠しているケースがあり、実際には何百万という借金があることも…。

借金は結婚生活に大きく関係してくるのではっきりさせておきたいですね。

いまどき素行調査?なんて思っていると痛い目に遭うかもしれませんよ。

素行調査の方法と応用例

家出体験

中学生の頃、家出したことがあります。

直接のきっかけは親子喧嘩でしたが、ひとたび外に出ると動機は冒険心に変わっていました。

ママチャリで隣の県まで行ってどんどん進んでいきました。

何かが変わる、何かが起きる、そんな気がして当てもないのにどんどん遠くに行きました。

すっかり暗くなってから、親に電話を入れました。

これ以上、遅くなると警察に捜索願いとか出されて大事になるかもしれないと思ったからです。

私は「ちょっと旅に出たくなっただけ。4~5日で帰るから心配しないで。」と言いました。

母は帰ってくるように言いましたが、私の意思が固いのを悟り、家出旅行を認めてくれました。

旅行中、たくさんの人が親切にしてくれました。

お百姓さんが野菜をくれたり、食堂では頼んでいないおかずがサービスで出てきたり。

私は親も了解済みのサイクリング一人旅をしている高校生というふれこみにしておきました。

そしてお金を使い果たし、体力的にもくたくたになって帰宅しました。

母との再会は私を抱きしめて泣いたりといったドラマのようなものではなかったですが、やはり安心した様子でした。

旅行中、期待していたような特別なことは何も起きませんでしたが、旅を終えてみると何か以前より自分に自信がついた気がしました。

自分は何処にでも行って自分の人生に必要な物を探していいんだ、そしてそれができるんだ、という気持ちでした。

さて、私の家出は穏やかに終始し、ポジティブな結果をもたらしたのですが、親がパニクって探偵に捜索を頼んだりすると結構大事になり、お金もかかるようです。

参考: プロ探偵の家出人捜索

まあ、うちは貧乏でしたから、私が連絡を入れないままでも、探偵には頼まなかったでしょうけどね。(笑)